酵素とは

MENU

酵素って何?

酵素ダイエット、酵素ドリンク、酵素飲料、酵素サプリ…、ダイエットや美容関係で最近よく見かけるようになった酵素ですが、「そもそも酵素って何?」という方もいるでしょう。

 

そこで酵素について、ご説明しておきましょう。

 

酵素の働き

酵素の説明

酵素は、食物を消化分解して体内に必要な栄養素を吸収したり、栄養素をもとに身体の細胞を作ったりします。

 

また、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わるほか、老化を防ぎ、毒素を解毒し、免疫力を向上させる働きもあります。

 

このように、生命維持に関わる重要な役割を担っているのが酵素なのですね。

 

そして酵素は、特定の化合物に対してのみ作用します。酵素は体内に約3,000種類あると言われていますが、1種類につき1つの決まった働きしかしません。まだまだ未知の酵素も多いといわれています。

 

酵素の種類

私たちの体内にある酵素は、大きくは2つに分類されます。食物を消化し栄養に変えるのを「消化酵素」、それ以外を「代謝酵素」と呼びます。

 

消化酵素

消化酵素は、食べ物を消化・吸収するための酵素です。消化液に存在しています。消化液というのは、唾液、胃液、胆汁、膵液、小腸液などで、胆汁以外のほとんどの消化液には、消化酵素が存在しています。

 

食べたものは消化器官を通りながら、その器官の消化液に存在する消化酵素によって分解され、栄養素となって体内に吸収されます。

 

消化酵素の例

※ 3大栄養素(炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質)を分解する消化酵素。

消化酵素

存在場所

働き・作用

アミラーゼ

唾液など 米やパンなどに含まれている糖質を分解してブドウ糖や麦芽糖に変える

プロテアーゼ

胃液など たんぱく質やペプチドを分解し、アミノ酸に変える

リパーゼ

膵液、肝臓、腸壁など 胆汁によって乳化された脂質を、脂肪酸やグリセリンに変える

 

代謝酵素

代謝酵素は、代謝をつかさどる酵素です。代謝酵素は、消化酵素によって分解・吸収された栄養素を、身体全体の細胞に送りエネルギーを生み出します。

 

新陳代謝によって健康を維持する作用、臓器を正常に働かせる作用、毒素を排出する作用、自然治癒力や免疫力を高める作用など、消化酵素が担う部分以外の生命活動のすべてに代謝酵素が関与しています。

 

代謝酵素は免疫力を向上させる働きがあり、病気の予防や改善に効果があるとされています。中でもSOD酵素と呼ばれる酵素は、強力な抗酸化作用があり、増えすぎた活性酸素を除去することで、老化の予防や疾病予防を行い、健康維持に重要な役割を果たしています。
 SOD : スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ (super oxide dismutase)

 

酵素は年齢とともに減っていく

酵素は日々体内で作り出されるのですが、その量は年齢を重ねるごとに減っていきます。また、消化酵素と代謝酵素には密接な関係があって、食生活の乱れなどによって消化酵素が浪費されると、代謝酵素にも影響を与え、代謝が衰える要因となります。

 

ですから、酵素をムダづかいしないようにすること、不足しがちな酵素を補うことが大切なのです。

 

おすすめの酵素飲料(酵素ドリンク)

おすすめの酵素飲料・酵素ドリンク

 

あわせて読まれている記事

体幹トレーニング

体幹を鍛えることで基礎代謝が上がり、痩せやすいカラダに。しかも、くびれや美しいプロポーションもゲット。

 

酵素ダイエット

酵素を摂ることで基礎代謝アップ。酵素の豊富な栄養で健康的に無理なく痩せられます。そのうえ美肌効果も。

 


 

酵素とは/体内酵素の種類と働き関連ページ

酵素を摂る必要性
人間の体内で合成される酵素の量は遺伝子によって決まっているとされています。現代人は体内酵素が不足しがち。積極的・効率的に酵素を摂ることが必要です。
酵素の多い食品
酵素には基礎代謝を高める働きがあります。不足しがちな酵素を意識的に摂ることで痩せやすい体質になります。酵素をたくさん含む食品をご紹介します。
おすすめの酵素サプリ
年齢とともに太りやすくなるのは、体内の酵素が減少し、基礎代謝が低下するから。基礎代謝アップを期待できる、おすすめの酵素サプリをご紹介。
おすすめの酵素飲料
不足しがちな酵素を補うには酵素飲料(酵素ドリンク)がおすすめ。売れ筋・人気の酵素飲料をご紹介。