酵素を効率よく摂るには?

現代人は、慢性的な酵素不足といわれます。食物酵素を効率よく補うことが大切です。

 

では、食物酵素を効率よく摂るにはどうすればいいのでしょうか?

 

基本は、酵素をたくさん含んだ食べ物を食べることです。酵素は生野菜や果物、発酵食品に多く含まれています。いくつか例をあげておきましょう。

 

酵素を多く含む食べ物

野菜

果物

発酵食品

キャベツ・レタス・ニンジン・セロリ・ブロッコリーなど キウイ、パパイヤ・パイナップル・イチゴなど 味噌、漬物、納豆など

 

肉・魚を食べるときは生野菜もたっぷり摂る

肉や魚など動物性の食品には、私たちの体に必要な栄養素が豊富に含まれています。

 

しかし、一方で、消化吸収には大量の消化酵素を必要とします。毎日そういう食べ物ばかりを食べていると、慢性的な消化不良をかかえた体になってしまいます。

 

トンカツに添えられている「キャベツの千切り」や、焼き魚に添えられている「大根おろし」などは、効果的な食べ合わせです。

 

油っこい食事を食べる際には、消化酵素の無駄づかいを防ぐために、生野菜もいっしょに、たっぷり食べることが大切です。

酵素は48℃以上に加熱すると酵素でなくなる

「酵素は、48℃以上に加熱すると活動しなくなり、酵素でなくなってしまう」といわれます。分かりやすくいうと、48℃以上に加熱すると「酵素が死んでしまう」のです。

 

一方、温度が低くなっても、酵素の働きは弱まりますが、失われることはないとされています。

 

(参考:鶴見隆史著『長生きの決め手は酵素にあった』河出夢新書)

 

ですから、野菜を食べるときは、酵素を効率よく摂ろうと思ったら、「生」で食べるのがベストなのです。

 

加熱した方が栄養素を効率よく摂れる場合もある

ただし、野菜を加熱した方が、より多くの栄養素を摂れる場合があります。

 

野菜炒め

例えば、ニンジンは油で炒めた方が、より多くのβカロテンを効率よく吸収できるというのは広く知られています。

 

βカロテンには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングに有効です。

 

ニンジンには、たしかに酵素がたくさん含まれていますが、βカロテンを効率よく摂るには油で炒めるのがベストなのです。

 

なので、なにも「野菜は必ず生で食べなければいけない」わけではありません。大切なのはバランスです。

 

料理のたびに、「酵素を摂りたいから生で食べよう」とか「栄養素を摂りたいから加熱しよう」などと、いちいち考える必要もありません。管理栄養士でもない限り、普段の料理で、そんなことを考える人はいないでしょう。

 

ある程度の栄養は考えるでしょうが、体が欲しているものを摂ればいいのです。

 

ただ、そのときに、「野菜は生で食べる方が、酵素を多く摂れる」ということを、頭の隅にでも置いとけばいいのです。

朝食には生野菜・果物を少量食べると体内酵素が温存できる

健康のために朝食をきちんと食べることは大切です。特に、肉体労働に携わる人は、朝から「ごはん」をしっかり食べておかないと、体がもちません。一方で、デスクワークをする人なら、パンなど軽食でも十分かもしれません。

 

つまり、日中に、どれだけエネルギーを使うかによって、体が必要とするエネルギーも違ってきます。大切なのは、自分のエネルギー消費にあった「量と内容」の食事です。

 

朝食の時間帯は消化酵素が休んでいる

果物

ただし、1つだけ知っておいてください。朝起きてすぐの時間帯は、代謝酵素は働いていますが、消化酵素は活動していません。休んでいます。

 

なので、朝食に「重い食事」を摂るのは、体内酵素の無駄づかいになってしまうのです。

 

体内酵素を温存することを考えると、朝食には自らの中に食物酵素をもった生野菜や果物など少量だけ摂るのが理想です。

 

特に果物は、朝食に適しています。ビタミンやミネラル、そして酵素がたっぷり含まれているからです。

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えることも、おすすめです。

 

おすすめの酵素ドリンクはこちら

おすすめのコンテンツ

体幹トレーニング

体幹を鍛えると基礎代謝がアップし痩せやすい体に。くびれや美しいプロポーションもゲット。

 

酵素ダイエット

酵素を摂って基礎代謝アップ。健康的に無理なく痩せられます。そのうえ美肌効果も。

 


酵素を多く含む食品・食べ物/酵素を効率よく摂るには関連ページ

ダイエットで気になる体内酵素の種類と働き
酵素は、体内で消化・吸収・代謝をつかさどる生命維持に欠かせないもの。酵素を補うと基礎代謝アップ。無理なくダイエットするには欠かせません。
体内酵素は年齢とともに減少する
人間の体内で合成される酵素の量は遺伝子によって決まっているとされています。現代人は体内酵素が不足しがち。積極的・効率的に酵素を摂ることが必要です。
お腹周り、お尻から太もも周りの脂肪が落ちにくい本当の理由
お腹周りの浮き輪のような脂肪、お尻から太もも周りにボテッと付いて垂れた脂肪は、簡単には落ちません。この部分の脂肪は、なぜ落ちにくいのでしょうか。
セルライト化した脂肪を落とす「とっておきの方法」
MRE成分(MRE新酵素)は、細胞そのものを元気にする働きがあります。その仕組みをご紹介します。
おすすめの酵素飲料
不足しがちな酵素を補うには酵素飲料(酵素ドリンク)がおすすめ。売れ筋・人気の酵素飲料をご紹介。
おすすめの酵素サプリ
年齢とともに太りやすくなるのは、体内の酵素が減少し、基礎代謝が低下するから。基礎代謝アップを期待できる、おすすめの酵素サプリをご紹介。